ハイスピードシンクロ(HSS)で露出オーバー?

カメラにはストロボ同調最高シャッタースピードというものがあり、1/○秒を超えるシャッタースピードの場合同調できないorハイスピードシンクロになりますよというものがあります。
簡単にいうと1/○秒を超える早いシャッタースピードでストロボを使うと、ストロボのひかり方が変わりますということ。

ハイスピードシンクロと同調時のストロボの光り方の違い
キヤノンのHPから引用

基本的にはハイスピードシンクロ時でも低速シャッター時も露出は変わらないはずなんですけど・・・、というのが今回の問題でEOS R + HSS時に露出過多になる傾向がありました。

具体的には下記の画像を見てください。
上から
・1/160秒 (低速時)
・1/200秒 (低速時)
・1/250秒 (高速時)
の撮影結果です。

ハイスピードシンクロで発光している1/250秒の時だけ露出オーバーになっていますね(^^;

カメラの設定がおかしかったのかなと思い、取扱説明書を読み直してみたり、カメラの設定を変えてみたりしましたが、改善されるような内容は見つからずじまいでした。

何かいい方法を知っている方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると嬉しいです。


お知らせ


お知らせ

撮影プランの詳細や、実際に撮影されたお客様の感想ホームページで公開中。

logo1.jpg

https://peraichi.com/landing_pages/view/photo-tori-masu

LINE公式アカウントを取得しました!

友だち追加をすると、長野県内での無料撮影会の案内やクーポンが届きます。

友だち追加

最新の写真

キッズ撮影:Instagram

風景写真:Instagramfacebook

で公開しています。

Prev 遊具で感じる成長
Next コロナ自粛時にやっておこう

Leave a comment