バタバタしていました

年明けて急遽決まった引っ越し
物件探しから引っ越しの見積もりなどバタバタとすぎた3ヶ月

3月の間はコロナの影響で仕事が激減し、
それでもそんな中でも撮影をこなしながら、
引っ越し後の荷物の片付け・・・

なかなか部屋の片付け終わりませんでした。

そんな中、3/30に39度を超える高熱が出てしまいました。
熱の影響で体はやたら震えるし、
頭痛はひどいし、
倦怠感はひどいしで
新型コロナ感染の線も心配な症状でした。

医者に行ったところ、
味覚はまだあるのと、
熱が翌日に引き始めたことから、
「新型コロナの疑いもあるが、風邪の症状を治療します」
と診断していただきました。

「2日後に症状がおさまっていないとか、ひどくなった場合は保健所に連絡してください」

2日後、
咳と頭痛と倦怠感は残っているものの、
熱が平熱まで引きました。

それでも一応は心配なので、保健所に連絡をとってみました。

電話では、
・熱はいつからか
・咳は出ているか
・たんが絡むか
・倦怠感はあるか
・味覚はあるか
・ここ最近コロナの疑いのある人と接触したか
・不特定多数の人が集まるような環境にいたか
などなど色々と聞かれました。

最終的には
・熱が翌日に下がっている点
・味覚がある点
から、コロナの疑いは低いという判断でした。

ひとまずは家族にうつしたり、
知り合いにうつしたりする可能性が消えたので安心できました。

それでも、倦怠感と頭痛は相変わらずひどいので3日間はぐったり動けない状況が続きました。

週明けの今日になってようやく通常通りに近い生活を送れるようになったのですが、
引き続きコロナの感染は続いているので自分を含め家族は最低限守れるように気をつけたいと思います。

Prev 引越しは大変
Next 桜はきれい

Leave a comment