フィルターホルダーを買おうかどうか悩み中

カメラのレンズの前につけるフィルター

種類はたくさんありますが、

レンズ保護を目的とするもの(保護フィルター)

通す光を選択するもの(PLフィルター)

光の量を減らすもの(NDフィルター)

写真にさまざまな効果をプラスするもの(ソフトフィルター、クロスフィルターなど)

などが一般的なものかと思います。

フィルターを買うときの注意点

持っているレンズの径に合うサイズのフィルターを探す必要があります。

一般的なf2.8通しの大三元ズーム(広角ズーム、標準ズーム、望遠ズーム)だと

広角:77mm

標準:82mm

望遠:77mm

となっていることが多いです。

フィルターは直径が大きくなればなるほど

値段も高くなってしまうので

PLフィルターだけでも2枚は欲しいし

NDフィルターの場合は濃さによっては数枚買わないといけない

なんてこともあります(ー ー;)

フィルターの大きさを解決する手段

レンズの径の違いごとにフィルターを買っていると

それなりにお金もかかるし、移動時の荷物もかさばってしまいます。

解決する手段は大きく2通りで、

1.ステップアップリングを使う

2.フィルターホルダーを使う

があるかと思います。

ステップアップリングを使う場合、

安いもので2〜3000円くらいで58mm〜82mmまでステップアップできるリングが売っています。

ステップアップリング

一番大きい径のフィルターを購入しておいて

手持ちのレンズの径から拡大していきます。

フィルターホルダーを使う場合

NisiやKaniやCokinなどから販売されているフィルターホルダーを使えば

レンズの径を気にせずにフィルターをレンズの前にセットできるようになります。

でも、私フィルターホルダーもっておりません(^_^;)

最近フィルターを重ね付けして撮影することも多いので、

フィルターホルダーあった方が便利だよねーって思うことが多いんですよね。

NDフィルターとPLフィルターを重ね付けした例

最近身の回りではKaniフィルター使っている人が多いので、

Kaniフィルターのスターターキットを買ってみようかと考えているところです♪

Prev 補助輪外して練習中
Next EOS R / EOR RP新AF強化ファームウェア

Leave a comment