レタッチで忙しい日

撮影が重なった翌日から2〜3日は仕事部屋で缶詰な日々を過ごしています。

最小限のレタッチで済むように撮影時にイメージに近いようにしていますが、

場合に寄っては後処理で追い込んだほうが綺麗な時もあります。

尊敬している写真家の方も言っていましたが、

撮影して半分

後処理で半分

本当にこれに尽きると思います。

カメラで撮影したままで完成できるといいなと思う部分と

それだけだと甘いなと思う部分

最終的にはレタッチしていようがしていまいが

出来上がったものが全てだと思います。

こと風景に関しては現実離れしたようなレタッチは

不自然な自然写真になりかねないので注意が必要ですね。

Prev 空間あけて思わせぶり
Next 1歳を迎えて言葉が増えてきた

Leave a comment