写真の整理方法

毎月写真を撮っていると、後から「あの写真どこだっけ?」と探すのが大変ですよね。

「あそこで撮った思い出の写真どこに保存したっけ?」

「あの表情の写真どこにあるかわからない!!」

ということがよくあるかと思います。

今日は写真の整理の話

整理方法

人は時系列の方が記憶を思い出しやすい傾向があります。

例えば、「子供が1歳半の頃の写真」というと漠然としていますが、「1歳半ごろ歩いていた頃の写真」の方がその前後の記憶も含めて思い出しやすくなります。

この傾向を利用して写真を保存するフォルダーとフォルダー名にルールを決めてあげます。

私が実際にやっているのは

このようにしています。

フォルダ名ルール

[日付誰(何)をどこで何をした]

で、フォルダー名をつけておきます。

今日撮った写真の場合ですと、

20_05_16あーさん○○公園砂遊び

のようにしておきます。

5W1Hで入れると流石にフォルダ名が長くなるので、

4W(When-Who-Where-What)を入れておくと、後から検索する際に目的の写真を見つけやすいです。

例えば、「ディズニーランドに行った時の写真どこだっけかな?」という場合も、

ファインダーの検索窓に「ディズニー」と入力するだけで、

ディズニーランドでの写真にすぐアクセスできます。

目的の写真の探し方

探している写真がどのフォルダにあるかわかるので、

サムネイルの中から目的の写真を見つけるのが比較的早いです。

サムネイルの状態でファイルの表示順は[日時(日付)]順で表示しておくと、
時系列を追いやすいのでGoodです。

まとめ

・撮った写真は日付ごとにフォルダーを作成して保存しよう

・フォルダー名はルールを決めて名付けよう
 例)[日付誰(何)をどこで何をした]

・フォルダー名は検索しやすいように短い単語を使おう


お知らせ

撮影プランの詳細や、実際に撮影されたお客様の感想ホームページで公開中。

logo1.jpg

https://peraichi.com/landing_pages/view/photo-tori-masu

LINE公式アカウントを取得しました!

友だち追加をすると、長野県内での無料撮影会の案内やクーポンが届きます。

友だち追加

最新の写真

キッズ撮影:Instagram

風景写真:Instagramfacebook

で公開しています。

Prev 入園・入学記念撮影のお知らせ
Next 午後からお散歩デー

Leave a comment