機材は軽いに限る

fujifilm x-h1 + xf50-140mm f2.8 ISO200 1sec f/11

ここ数年でカメラまわりの機材の環境が大きく変わってきたなぁと感じます。

一眼レフがミラーレス一眼へ

ミラーレス一眼に伴いレンズもコンパクトに

ストロボに至っては軽量コンパクトで大光量のものが安く手に入ったり

移動の際に協力荷物をコンパクトにまとめたいカメラマンからすると

かなり嬉しい環境が整ってきたなぁと思います。

カメラ2台、レンズ4本、三脚の総重量14kgだった頃と比べると

今は本体が500g レンズが600gで従来の3分の2の重量ですみます。

それに伴いカバンもコンパクトになるので

長時間トレッキングするような撮影でも負担が少なくていいですね。

Prev 閉山前の上高地へ
Next お家撮り

Leave a comment