諏訪大社へお参りへ

今日は3連休最終日

久しぶりの家族みんなオフでしたので、

諏訪大社へお参りに行ってきました。

個人的に一番気になったのは下社春宮から万治の石仏へいく途中の浮島社

どんな水害時にも流されないと下社七不思議の一つとして語り継がれているようです。

浮島社をすこし奥へ行くとあるのが万治の石仏

高さ2メートルほどの石仏が鎮座しています。

石工がこの地にあった巨石にのみを入れたところ、

巨石から血が流れ出したようです。

その石工は驚いて、石に阿弥陀如来を祀ったと言われています。

お参りの仕方は

1.正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念ずる

2.石仏の周りを時計回りに回りながら願い事を心で唱え3周する

3.正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼

3周回るとやや目が回りました・・・。

その後、下社秋宮へ

こちらはブライダルの撮影とプライベートでも何度か訪れたことのある場所です。

わが国最古の神社の一つに数えられており、

立ち寄った時に感じる空気感はまさに神域

気持ちよくお参りできまして、身も心もスッキリできた三連休最終日でした。

Prev 思い込みは怖い
Next 苔の森

Leave a comment