100均で自作ディフューズボックス

ちょっとした小物を撮影したいときにあると便利なディフューズボックス

Google画像検索

お値段も様々ですが、3000円〜19000円といろいろな種類があります。

ちょっと小物を撮影するのに3000円以上かけるのはハードルが高いので、今回は100円ショップで予算1000円以内で作ってみようという企画です。

用意するもの

組み立てラック(半透明)×5枚
組み立てラック連結ジョイント(4個入)×2個

組み立て図

立方体の1面だけ外した形になるように連結ジョイントを使って組みます。
背景紙代わりとなるコピー用紙を中に貼り付けて、この上に商品を載せて撮影します。

撮影したもの

100均で用意した総額800円のディフューズボックスで撮影してみました。

今回光の周りを見るだけの撮影なので、黒締めなどはしていない状態です。
きれいに光が回っているかと思います。

光は箱の上下左右どちらからでも当てられるように、100均ディフューズボックスの下にブロックなどを入れても使い勝手が良いですね。

気軽に撮影できる専用のスペースを低コストで準備しましたが、十分に使えるものが出来上がったかと思います。

小型のバッグぐらいでしたら撮影でき重宝しますよ♪

Prev 甘味処いろは
Next 最近のお気に入り

Leave a comment