EOS Rのボタンカスタマイズ

一眼レフのEOS 5D系に比べてEOS Rはボタンのカスタマイズにかなり自由度があります。

※EOS R取扱説明書から引用

初期設定から変更したほうが便利だったのが

(9)AEロック/FEロックボタン(変更前)

ワンショット/AIサーボ切り替え(変更後)

(10)AFフレーム(変更前)

ピクチャースタイル(変更後)

(5)十字キー(変更前)

AFフレーム選択(変更後)

特に(9)の変更は便利で、

動かないものをとるときはワンショット

人物を撮るときはAIサーボ+顔認証(瞳認証)

と、すぐに切り替えられるようにしておくと楽です♪

昨日(4/18)リリースされたEOS RのファームウェアVer 1.2では

AIサーボ時の瞳認証にも対応したので、

ワンショットとAIサーボをケースバイケースで切り替えながら撮影するとストレスなく撮影できますよ。

Prev EOS Rファームウェア1.2が4/18に登場?
Next 子供のポートレート撮るなら逆光で

Leave a comment