EOS Rファームウェア1.2が4/18に登場?

EOS Rファームウェア1.2が4/18に登場するという情報があちらこちらで噂されています。

Ver 1.2で対応するのはこれらの項目

最近公開されたばかりのSony α7/α7R IIIのファームウェアアップデートに比べると

なんだかちょっと物足りない気もします・・・。

他社と比較するとどうしてもイマイチな感じは否めないEOS Rですが、

単体でみてみるとそれほど悪くないカメラだとは思います。

特にEOS 5D mark IVからEOS Rを買い増して

人物を撮る時のカメラはほぼEOS Rになりました。

被写体側のピントのずれや

カメラを構えていてわずかに前後するピントのずれ

そもそも被写体が動き回る際のピントのずれ

などは、顔認識+瞳認識で追いかけられるミラーレスカメラの方が圧倒的に「楽」です♪

EOS Rに期待するのは

・人物を撮っている時に優先的に人にピントを合わせてくれたり

・前ボケ入れて撮る時にも優先的に人にピントを合わせたり

・連写している時にEVF(モニター)の絵がパラパラ漫画みたいになって撮りづらいのを改善してくれたり

・全身をうつすような場合には顔認識しかできないのを瞳認識できるようになってくれたり

してくれたらいいのにな♪

と思いながら使っています。

Canonさん頑張ってください。

Prev EOS Rのタッチ液晶
Next EOS Rのボタンカスタマイズ

Leave a comment