EOS R ファームウェア Ver1.4.0 9月26日公開

キヤノン公式HPでもEOS R ファームウェア Version 1.4.0公開日が発表されました。

9月26日(木)に公開されるそうです。

詳しくはこちらのサイトを参照

EOS R ファームウェア Ver1.4.0では

対応機能

  • 瞳AF検出精度の向上により、画面の中で主被写体の人物の顔が従来より小さい状態からでも瞳を安定的に検知することができるようになります。
  • AF枠の表示速度向上により、素早く動く被写体に対して、AF枠が従来より的確に追従するようになります。
  • AF性能の向上により、画面の中で素早く動く被写体を、従来より小さい状態からでも捕捉し、その後もより安定的に捕捉し続けるようになります。

従来のAFからはるかに性能がアップされるようで、

一部サイトではSony αシリーズに並んだか!?

と噂されているようです。

現状のEOS R Firm Ver1.3.0の顔/瞳認証では

人物が小さい時は顔認証がされなかったり

バストアップで撮る時以外は瞳認証が効かなかったり

と、お世辞にも使い勝手がいいとは言いづらい状況でした。

今回のバージョンアップではその不満点が一気に解消される(かもしれない)内容になっていて

今後のEOS Rシリーズでの可能性もうかがえるかと思います。

公開されたら娘を使って機能がどれくらい向上したか試してみます。

 

Prev Focus Checker
Next EOS R Firmware Version 1.4.0は神アップデート

Leave a comment