X-T3ファームウェアVer3.20

2020/01/29 X-T3ファームウェアVer3.20がリリースされました。

大きな変更点はAF機能の向上です。

瞳枠の追従性が向上しているようで、これまで瞳AFで動いている被写体を撮影する際に瞳枠が追いついていないなぁという感触があったので、今回のバージョンアップでどれくらい良くなっているか試してみたいと思います。

瞳を認識する被写体の大きさや追従性はCanon,Nikon,Sony,Fujifilm各社個性があって、実機を触ってみると差異を感じます。

その中でもSonyが瞳AFの精度や追従性では頭ひとつ飛び抜けている印象です。

ボディ内手ぶれ補正のついているX-H1のAFもよくなると嬉しいなぁ。

Prev 長野から松本へ
Next Mac OS Catalina 10.15.3正式リリース

Leave a comment