またまたEOS Rシリーズ修理へ・・・。

昨年、2021年4月に購入して半年経ったEOS R5のホットシューがぐらつく現象が発生しました。

撮影中にカメラを構えるとなぜかストロボが発光しないことが多々あり、よく見てみるとホットシューに取り付けたストロボがグラグラと大きく揺れていました。

修理申し込みして18日後に帰ってきて、ひとまず今のところは問題なく使用できている状態です。

そして、今週末の撮影の際にEOS R6のホットシューもグラグラするようになりました💦

特にどこかぶつけたとか、大きな負荷をかけたということもなく

ホットシューにストロボをつけて持ち歩いていた程度なのですが、

半年もするとホットシューのネジが緩んできてグラグラと

終いにはストロボが発光しなくなる残念な事態に・・・。

ひとまずキヤノンには修理の依頼をしました。

EOS R5とR6で立て続けにホットシューがぐらつくようになるので、

つい電話担当の人に

「EOS R5とR6はこの問題結構多く報告されていませんか?」

と聞いてしまいました。

担当の方は、

「一定数修理はあるかと思いますが、他の機種と比べて特別多いということはないようにおもいます」

とのことでした。

いいカメラなんですけど、何かとトラブルが多いEOS R5/R6

これまで使ってきたカメラがトラブル知らずだったので、

フリーズしたり、

電源が落ちなくなったり、

AF効かなくなったり、

勝手にシャッターが切れたり、

ホットシューがぐらついたり、

モニター/EVFが表示されなくなったり、

と立て続けに問題が起きると、

カメラに対する愛着が次第に薄れていってしまう感覚に陥ります💧

早くしっかり直ってかえってくると嬉しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。