最小撮影キットがすっぽり収まるピークデザイン エブリデイスリング10L

カメラバック選び

世の中にカメラバッグはたくさんありますが、自分にとってちょうどいいバッグはなかなか見つからないもの。

普段の撮影では機材をキャリーで運んで、現場で必要な機材だけピックアップして、キャリーは現場の隅にってことが多い。

今日の現場はロケ、そしてそこそこ人が多い場所。自分の荷物をその辺に置いていたら他の人の邪魔にもなるし、防犯上よろしくない。

どのバッグに詰め込んでいこう?

たくさん機材があっても全て持っていく訳にはいかない。

単焦点のレンズを何本か持っていったけど、実際使ったのはそのうちの一本だけでしたということもたまにある。

今回の撮影は

  • 複数人を撮影するケースが多い
  • 荷物は最小限にまとめたい
  • 荷物は肌身離さず持ち歩きたい

これらの条件に当てはまるカメラバッグがこちら。

ピークデザイン エブリデイスリング10L

パッとみた感じそれほど機材が入らないように見える。しかし、開けてみると仕切りが三つ、そしてそれぞれにストロボ、レンズ付きのカメラ、望遠レンズが収納できる。

ファスナー内側にはインナーポケットがあり、バッテリーを4〜5個収納できる。

また、外側のポケットにはバウンスカードやモバイルバッテリー、ストロボのバッテリーなどを収納してもまだ余裕がある。

付属のスリングを取り付けることで三脚も鞄につけることができるようになっているのも◎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です